環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

14葉芽が出ました ・・・ 止め葉です  

台風11号で被害に遭われた方にお見舞い申しあげます。

7月17日(金)台風11号が吹き荒れる中14葉芽が出ました。 分げつ31本です。
13葉が出てから6日目です。 一般田です。
14葉芽が出た日にちは田植えが昨年より6日遅かったので昨年なみの生育です。

IMG_6289.jpg

一般田の14葉芽が出た所です。
14葉が伸び出した頃の稲穂は茎の中で伸び始めています。

通常なら穂肥を散布する時期です。
少し葉が長いので穂肥の散布の様子見です。


IMG_6290.jpg

無農薬田は13葉芽が出ました。
12葉が出てから7日目なのでかなり早い出葉です。
最近、気温が高かったことが影響しているのでしょう。
一般田に比べて6日の遅れとなっています。

これまでたくさん浮いていた浮草がほとんど無くなっています。
水を排水したのでイトミミズが浮草の上から土を盛り上げたのでしょう。

時間が経過すれば有機肥料になります。
穂肥に間に合ってくれれば穂肥の必要が無いのですが ・・・
無理でしょう。


IMG_6283.jpg

台風が過ぎ去った日の無農薬田の様子です。
雨が降っているので手前の方の稲が少しうなだれています。

台風の東の風によく耐えてくれました。

台風が過ぎてから再度田んぼの水を排水しています。
全体的に曇りや雨が多かったせいか葉が長いような気がします。

これから良い天気が続くことを願っています。



追記です。

稲の手前の方が色が濃くて葉が垂れているのは荒代掻きから10日後に植え代掻きをしています。

その時にすでに浮草がが発生して手前の部分に大量に流されていたところを植え代掻きしたのです。

荒代掻きから10日後の植え代掻きは、発生した草を土の中に練り込んでいるのです。
除草剤を散布しないので最初に草を退治しています。


最初は生育が遅かった部分ですが浮草が有機肥料に変わったのでしょう。
最初の生育が遅かったのは浮草が肥料に変わる時にチッソ分を奪ったと考えられます。

この部分で葉の色が濃いのは初めてのことです。

浮草が枯れて有機肥料に変われば田んぼが肥沃化するのです。
大量のイトミミズも肥沃化に貢献しています。




スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは
止め葉が出ると幼穂が伸びてくる仕組みは
神秘的ですね。
出穂45日前に葉が伸びて、今回の止め葉
少し勉強できていれば稲は適切なサインを
出しているんですね。

私も追肥しようと思っていますが
お天気が悪かった影響なのか色は薄いが葉が少し
長いように見えます。

5/1植えのコシヒカリ走り穂が出ました。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2015/07/19 11:55 | edit

カズさんへ
こんにちは

蒸し暑い1日となっています。
外で作業をしたくありません。

錦鯉用に引いている電気の引きこみ線の電柱が腐って台風時に倒れました。
昨日、弟に電柱(鉄製7m)を頂いて運んでもらいました。
今から穴掘りをします。 約1mの深さ

5/1植えのコシヒカリ走り穂が出たのですね。
止め葉が出てから10日くらいで穂が出るようです。

ということは、私の所は7月28日頃に走り穂が出ます。
昨年が7月22日に走り穂が出たので6日遅れで田植えが6日遅かったので昨年並みの生育となっています。

無農薬田は6日の遅れです。
稲と少しお話が出来るようになれば楽しいですね。

みつばち #- | URL
2015/07/19 15:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/351-8d2ebb02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。