環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

稲穂の出穂  

稲穂が出穂しました。
5月16日に田植えをしてから約2ヶ月半で出穂です。
田植えから出穂まで昨年と同じくらいの日数での出穂です。

IMG_6454.jpg

気持ちよさそうに稲の花が咲いています。
最近、天候が良くて暑いので稲にとっては気持ちよく出穂できそうです。

IMG_6450.jpg

無農薬田の稲の様子です。
1本植えで16本ほど稲穂が出そうです。

一般田の観察している1本植えで20本ほど穂が出そうです。

昨年に比べて7月の日照不足の為に分げつ数は少ないです。

IMG_6456.jpg

私の所の左側が無農薬田、7月24日に粒状油粕を穂肥として20kg/10a散布しました。
右側が私の所の一般田、7月25日に尿素を2.4kg/10a散布しました。

穂肥の肥効が出ているようで葉は少し濃い色をしています。


無農薬田は一般田に比べて1週間くらい生育が遅いと報告していましたが結果的に同じ頃の
出穂になりました。
原因は、葉の数が一枚少なく穂が出たようです。
葉の数が1枚少なく出穂すると減収になる可能性があります。

分げつが早く終わるので茎数の確保が少なくなる。

不思議なことが稲にもおきます。

これも別々の田んぼの葉が出る様子を確認していたから分かったことです。

一般田は14葉が止め葉、無農薬田は13葉が止め葉(観察株においてです)

後から分げつした茎は少ない葉の数で稲穂を付けます。
したがってモミの数も少なくなります。

それでもきちんと実ってくれれば良いです。




日中は36度を超えてとても暑くなっています。
夜も25度を超えて熱帯夜となっています。

水分を多くとり、昼寝をするなり健康管理に注意をしましょう。


スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは、うだるような暑さですね。
2時前くらいまで昼寝していました。

一般田と無農薬田では葉の枚数が違うんですね。
不思議なことが起きるんですね。

追肥効果で葉色もだいぶ上がっている様に見えます。
綺麗に出穂しています。
6~7月の長雨の影響もこの天気で取り戻すでしょう。

稲にとっては暑さは良いでしょうが、夜間温度が下がって欲しいです。

うちの7月20日植えのコシヒカリももうじき走りがでそうです。
私も追肥しましたが、殆ど色が上がっていません。
倒伏のことが頭の隅にあって、怖がって量が成りないからです。
ここまで来ればあとは水管理だけですので収穫を待つばかりですね。

あとは台風が来ないことを願うばかりです。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2015/07/31 15:04 | edit

カズさんへ
こんにちは

とても暑くて昼間はエヤコンの部屋から出れません。
急に平均気温が昨年と一昨年を上回っています。

夕方に水を入れて夜の田んぼの温度を下げなければなりません。
私達がビールを飲むのと同じです。

穂肥と実肥は1kg/10a位のチッソ量であれば合わせて2回くらいであれば散布出来るようです。

私の所はすごく色が出ています。
心配なほどです。

5月20日植えのコシヒカリ気候的に丁度良かったですね。

みつばち #- | URL
2015/07/31 17:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/360-c0ace71d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。