環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

稲刈りが始まりました。  

鴨部平野に稲刈りが一斉に始まりました。
台風15号の進路が九州に上陸の可能性が出てきたので香川県にも台風の影響がありそうです。

大雨になる前に稲刈りを済ませようと稲刈りが始まりました。

IMG_2456.jpg

IMG_2463.jpg

IMG_2466.jpg

大規模農家さんの5条刈りのクボタのコンバインです。
エヤコンが付いているので快適に稲刈りが出来ます。

ベンツが田んぼの中を走っているようです。

大規模農家の息子さんが稲刈りをしています。
お父さんは作業所で乾燥、もみすりと手分けをして作業中です。


IMG_2453.jpg

別の中規模農家さんの稲刈り作業です。
一昨年はこのコンバインで私が稲刈り作業を手伝いました。

中規模農家さんが、稲刈り前に腕を骨折して作業が出来なくなったからです。
私は、とても快適に稲刈り作業をしました。(親戚なので)

操縦席が高い位置にあるのでとても快適でした。

中規模農家さんではコンバインが良すぎて採算ベースに届かないので趣味で農業をしているようなものです。

私にしても年金農業ですので趣味のようなものです。


追記です。

台風が来る前に鴨部平野の稲刈りが進んでゆきます。

私のところの稲刈りは9月の初旬ですので台風後となります。

各地で、大きな被害が出ないことを願っています。





スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

コメント

おはようございます。
台風15号の進路はよほどのことがない限り
それないようで進路の東側ですから被害が出そうです。

少し籾が青くても安全策で、倒伏しない保証はないですから
台風が来る前に刈り取った方が正解かもしれません。

大規模農家さんならお米の値段が下がっても
薄利多売でなんとか採算ペースになるが
中規模、小規模、年金受給者は採算は取れません。

私も友達に全く採算が取れないと話すと、趣味でやっているん
だからと言われます。
全くその通りで趣味道楽です。

近年の異常気象から今後の作付け品種を
見直す必要が出てくるかもしれませんね。

被害が最小限ですんで欲しいです。


kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2015/08/22 08:28 | edit

カズさんへ
おはようございます。

今日は曇っていて風があって涼しいです。
大規模農家さんは補助金でコンバインを購入しているので
5割ほど安く使えます。

1千万円の機械でも500万円で済みますから大変得です。
大規模農家さんや農業法人は国が保護しているのでメリットは多いです。

年金農業者は趣味で農地や生き物を守って地域環境を美しくしています。
いくら趣味でも赤字が続けばやっていけません。
政府はそこがねらい目で小規模農家や年金農家をつぶそうと考えていることでしょう。

地域環境が荒廃してからでは再生は難しいでしょう。

香川では「おいでまい」が後継品種として作付が始まっています。
特A品種ですが全体に広がるのはもう少し先になりそうです。


みつばち #- | URL
2015/08/22 10:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/374-c7912d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。