環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

農業用ポンプの分解・修理 ・・・ 多面的機能支払制度  

農業用ポンプを設置してから20年が過ぎてポンプの空運転が
頻繁に発生するようになっていました。
ポンプの診断の結果、回転軸が摩耗してポンプにエヤーが入って
真空が取れなくなるようでした。

結果的に、ポンプの軸とベアリング関係を交換することになりました。

IMG_2432_20150824104013601.jpg

ポンプをモータから取り外したところです。

IMG_2436.jpg

ポンプの軸を取り外します。
特殊な道具を使います。

IMG_2442_20150824104020e02.jpg

分解が完了しました。

IMG_2443.jpg

IMG_2445_2015082411225366d.jpg

交換部品です。

べヤリングを軸に入れる時は、ベアリングを特殊な道具で温めてから入れていました。
日本の国の精密機械の技術力に感嘆させられました。

IMG_2454.jpg

修理が終わりました。
新品のようにきれいになりました。

今回、1号、2号ポンプの分解、部品の交換、組み立て調整が終わりました。

多面的機能支払制度の「破損施設の補修」の項目で対応しました。
多面的機能支払制度では農業用施設の点検修理をして施設の延命を図ります。

重大な事故になる前に対応することが大切です。

取り組み面積が77ヘクタールで単一組織で取り組むには比較的広いので対応する役員は大変です。

今年で9年目の取組になっており、各施設点検や修理を計画的に実施しているので
安心して農作業に取り組むことが出来ています。

空気と同じでバルブをひねればすぐに水が出るので農家は便利さに麻痺している状態です。

この状況を維持していくには役員の方たちの陰の力が大きいです。




スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは
農業用ポンプ駄目になりましたか。

前回診断されていたポンプなんでしょうかね。
エアーを巻き込むと水を吸い上げることが出来なくなり
結果として空運転する事に成ります。

うちも工場を閉めましたが、プリ-抜きなどの工具は
一部残っています。

日本のポンプなら、ポンプ軸鋼鉄を使っているので
何年と耐久性がありますが、もちろんベアリング、パッキンも
同じ事ですが、最近では安い大陸製品なら持ちも悪いです。

77haを単一団体、特に役員だけで管理をするのは
大変な苦労だと実感します。

ひねるとジャーは当たり前になると、一生懸命やっている
役員さんはたまったもんではありません。



kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2015/08/24 13:53 | edit

カズさんへ
こんにちは

ポンプをだましだましであれば使えましたが思い切って部品を変えることにしました。

ポンプは荏原製品なので日本製だと思います。
20年が過ぎているのでまた20年使えれば良いと考えています。

その頃は農業を引退しています。
口だけ元気の老人になっていることでしょう。

ポンプ軸とベアリングの機密性には恐れ入りました。

天狗ナスの種取の件よろしくお願いします。
少しからでもチャレンジしてみます。

みつばち #- | URL
2015/08/24 14:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/377-5915f66a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。