環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

ため池の生物の状況 ・・・   

ため池の生物の状況です。

IMG_2608.jpg

捕まえて少し経った時のギギです。
コイの器の中に混じっていたので弱っていました。
新種かと思うような黄金色です。

IMG_7097.jpg

別のきれいな器に入れてぶくぶくで酸素を送ると元気になり色が黒くなりました。
希少種です。
香川用水から流れてきたと思われます。

IMG_2606.jpg

コイです約70cm。大7匹でした。
少し小さいのはフナに混じって放流されているかもしれません。

IMG_2591.jpg

コウライニゴイ(大)4匹、小(多数)小はタモロコの中に混じって判別が難しいです。
香川用水に混じって流れてきます。

IMG_2592.jpg

フナ(大)、(中)、(小)と334匹いました。
ため池の中で生まれています。
フナはすべて別のため池へ放流しました。

IMG_2595.jpg

ブルーギル、ウシガエルのオタマジャクシ。タモロコ、コウライニゴイの幼魚が混じっています。

IMG_2611.jpg

モクズガニ4匹です。
別のため池に放流しました。

IMG_7104.jpg

スジエビです。

IMG_7090.jpg

テナガエビです。

IMG_7096.jpg

タモロコです。
少し水路から放流すれば無数に増えます。

IMG_7081.jpg

ドブガイです。
砂の所に生育しています。
タナゴの産卵にこの貝が必要ですがタナゴは居ません。

IMG_7082.jpg

シジミです。
ため池にシジミが生息していたのには驚きました。

IMG_2589.jpg

ウシガエルです。
成体は3匹でしたがオタマジャクシは無数にいました。
駆除をしてしまうには難しいかもしれません。

IMG_7100.jpg

IMG_7101.jpg

ギギやフナ、タモロコ、ヨシノボリ類、エビ類を少し別のため池へ放流しました。

タモロコはすぐに増えるので大きいため池では池干し時に死んでしまうので可愛そうです。

巨大ウナギが居ましたが網ですくうのに失敗して泥の中にもぐってしまいました。
残念でした ・・・



追記です。

フナやコイを1匹ずつ数えて別のの入れ物にいれたので昨日から太ももが痛いです。
池の階段も何度上下したか判りません。

これで2つのため池を昨年に引き続き3年目に再度池干しをしました。
外来魚が居ないと魚の種類と幼魚が増えてきています。

コイは池の堤の泥をつついて浸食するので川に放流しました。

池干しの度に池底のヘドロが流れて少なくなります。

池の底土も活性化します。

ため池の設備の点検を実施して不具合があれば修理します。

みんなの協力で地域環境が保たれています。
地域の人たちの和も醸成されています。



スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは
田んぼが終わってから毎日忙しい日々が続いている様で
ご苦労様です。

先日の新聞全国の作況指数を見ましたが、香川県の作況指数を
見ましたが余り良い数字ではなかったですね。

自然の力には為す術はないですね。

外来種ブラックバスはいなかったようですね。
ブルーギルも繁殖力が強いのですぐに増えます。

日本の生態系も外来種によって変わりつつあります。
地道な作業で外来種が減って在来種が増えてくると
嬉しいですね。

先日の記事でウナギが見つかったと書いて有ったので
楽しみにしていました。
残念でしたね。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2015/10/04 18:06 | edit

カズさんへ
こんばんは

稲刈りが終わってヒガンバナの花を楽しんだら忙しい日々が待っていました。
やればやるほど忙しくなります。
昨晩の役員会で向上対策にも取り組むことになったのでまた、仕事が増えました。

香川県のお米は出来が悪かったです。
2年連続の不作で離農者が増えそうです。

今日、作ってくれないかと頼まれましたがお断りしました。
大規模農家さんには作ってほしくないようですた。

ブルーギルはタナゴのような稚魚が多数生息していました。
少しの水たまりでも生き残る可能性があるので駆除は難しいです。

駆除のイメージがつかめましたので来年の田中大池(いちばん大きな池)
の池干しで結果が出尽くします。

楽しみです。

ウナギは大きすぎて捕まえるのが難しかったようです。
ウナギの稚魚を入れておくと池干しの時の楽しみが増えそうです。

冬にフナを放流してあるため池の池干しをしながらフナの食文化を研究してみます。
益々忙しくなりそうです。

来週は稲刈り体験とロケットストーブ作りの研修を実施します。
また、ブログで報告します。

みつばち #- | URL
2015/10/04 19:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/404-4d4d0b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。