環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

プランターで玉ねぎの苗作り  

玉ねぎの苗は自分の家で作っています。
露地に玉ねぎを蒔くと管理が出来ないのでうまく苗が育ちません。

今年は、プランターの中で苗を育ててみました。



10月1日の状態です。
IMG_7058.jpg

IMG_7059.jpg

芽が少し伸びています。


10月9日の状態です。
IMG_2691_20151009191712e65.jpg

IMG_2694.jpg

苗が大きくなっています。
白い通常の玉ねぎです。

IMG_2693.jpg

紫玉ねぎです。
苗の間隔が大きくひらいています。

本数が足りないので左右のプランターに種を蒔きました。

昨年、苗が足りなかったので盆栽センターで苗を購入した時プランターに植わっているままの
苗を売ってくれました。

それがヒントとなり今年からプランターで作っています。
大雨の時などには、庭先に取り込むことが出来ます。

苗も順調に育っています。

みなさんも試してみてはいかがでしょうか。



追記です。

最近お米を作るのをやめたいという話を聞きます。
誰か作ってくれないでしょうか?

誰でもというわけにはいきません。

きちんと草刈りをしてヒエを生やさないで作ってほしいと ・・・


該当者は居ません。

きちんと管理しながら作っている方はこれ以上田んぼを増やしたくありません。
手間が掛かるからです。

来年は休耕しようかと ・・・
稲を作っても稲刈り、乾燥と籾摺りを委託するから赤字になると。


私は言いました。
田んぼをきちんと作ってくれない方に貸すと精神的に苦痛になりますよ。

田んぼを休耕すると手間が何倍もかかりますよ。

少しくらい赤字が出ても生活に影響が無いのならお米を作った方が健康管理にも良いですよ。

少し考えて、来年もお米を作ろうかな。

こんな話が出ています。
きちんと基盤整備が出来ていている田んぼの所有者の話です。

お米を作っても儲けが出ないのが現状です。

日本の稲作は環境を保全するのに最も良い方法です。
稲作をしなくなれば日本の国の美しい環境が見れなくなります。

考え所です。


スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは
タマネギ苗うまく発芽していますね。
担当はみつばちさんでしょうか。

私のもだいぶ成長してきましたよ。
でも苗作りは毎年難しいと実感しています。
失敗すれば苗は売っているので安心出来ます。

田んぼを止める方が増えているんですね。
増えた分管理もどうしてもおろそかになりがちです。

基盤整備が出来ている田んぼを作らなくなると
大変なことになりますからね。

確かに作業委託代を払って、米を売っても赤字に
成ります。

でも先祖から引き継いできた田んぼを
少しの赤字で荒らさないで頑張って欲しいですね。

9月の気温は低くて、降水量は予想通り多かったみたいですね。
米作りもやりにくく成ってきました。


kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2015/10/10 17:55 | edit

カズさんへ
こんばんは

良い天気が続いています。
田んぼも乾いてきました。

玉ねぎの苗作りは妻が作っています。
妻の生きがいなので私は手助けをするだけです。

私のところの白菜とブロッコリーも少し購入しました。(妻が )
じき蒔きが良い場合もありますね。

私のほうはイベントが多いので野菜作りには手が回りません。

大規模農家さんは田んぼの管理が出来ていません。
周りにも迷惑をかけています。
それもしかたがないことだと思います。

手間をかけていると収益に結びつかないからです。
薄利多売で規模を広げています。

ただ、作業委託の部分で収益げ出るのではないでしょうか。
農機具を国の補助でリース出来るからです。

年金農業者や兼業農業者、専業農業者それぞれのかたちで農業を続けていかばければなりません。

みつばち #- | URL
2015/10/10 19:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/407-e9fa4aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。