環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

ため池の堤の崩れている箇所の測量 ・・・ 多面的機能支払事業  

ため池の堤が水路からの水の流れの影響で浸食されています。
この状態で大雨が降ればため池が決壊する可能性があります。

19か所のため池を管理しているので気が抜けません。
事前に状況を確認していて大雨でため池が決壊した時に ・・・ 
そんな状況を作りたくありません。

IMG_2811_201511101933268f3.jpg

上の開水路の水が大雨の時に、上のため池の堤をえぐっています。

IMG_2799.jpg

水路の流れ込みの場所のU字溝の下がえぐれています。

IMG_2808_2015111019332437b.jpg

IMG_2819.jpg

工事の設計をするための測量をしています。
測量や設計は専門の方に委託しての事業になります。

IMG_2822_20151110193329751.jpg

IMG_2825_20151110194425aa3.jpg

昔の石垣が崩れかけている水路の修復をしなければなりません。

この場所は、ホタルが生息しているので底打ちはせずに石垣の石を敷き詰めて
自然の状態を保つように予定にしています。


多面的機能支払制度の資源向上活動(長寿命化)を利用して工事をする予定です。
100%補助で工事が出来るので地域にとっては有難い制度です。

やる気を起こせば地域が良くなります。

年金農業者の出番です。

これまでの知識と経験を生かして地域に貢献しましょう。






スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

コメント

おはようございます。
池の堤が大変なことになりましたね。

U字溝からの水が直接堤にあたりえぐれたんですか。
そのU字溝はここで終わっているんでしょうか?

どちらにせよ堤が飛んでしますと大変なことに
なります。

全額補助、長寿命化までされると聞いていましたが
出費をしなくていいのは助かりますね。

昨日午後3時過ぎから堆肥撒き第二弾を始めました。
今回は前回より20袋多い120袋。
昨日暗くなりましたが約40袋散布してきました。

朝は夜露が降りているので堆肥の袋が濡れるので
遅めの出発となります。

今年は何だか遅くまで仕事があります。



kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2015/11/11 08:21 | edit

カズさんへ
こんばんは

幸いにも小さなため池なので貯水量も少ないので少し安心しています。
U字溝の設置位置が悪かったようです。

通常の考えでは台風時には想像もつかない水が来ることが
考えられなかったのでしょう。

水圧と水しぶきで堤は下と横にえぐれています。

規模の大きい復旧工事の必要性が出てきて向上対策を実施することにしました。 

カズさんはとても忙しそうですね。
堆肥を入れて土を肥やすことは貯金をしているのと同じですね。

利用して収量が増えることが期待できます。
土づくりは一朝一夕には出来ません。

少し規模が大きくなった農家は作業が効率化出来るので有難いです。

みつばち #- | URL
2015/11/11 19:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/433-5bfb5c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。