環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

ため池の草刈り ・・・ 多面的機能支払制度  

田中大池とがく池の今年最後の草刈りをしました。
参加者は24名でした。

田中大池の刈った草はすべて堆肥にするために集めて一か所に積み上げました。
草を焼いたり刈ったままにしておくとため池の堤がもろくなるので運び出します。

IMG_2835.jpg

田中大池の草刈りです。
下から順番に並んで刈ってゆきます。

IMG_2843.jpg

がく池の草刈です。
草の種類が違います。

シダが沢山生えています。

IMG_2850.jpg

草はすべて集めて運搬車に積み込みます

IMG_2846.jpg

運版者はダンプなので下す時に簡単に作業が出来ます。
農道の草も積み上げています。

IMG_2857_2015111519160419e.jpg

とてもきれいな堤になりました。
ベンチを置いてほしいという方もいました。

私が公園のようにしたいと考えていたので賛同するかたが出てきたのです。
それだけきれいになったと言うことです。

IMG_2861.jpg


IMG_2862.jpg

草をすべて運び出したのでとてもきれいな堤になりました。

草を集めていると草刈機で切られたマムシが2匹いました。
寒くなっているのにまだマムシが生息しているのです。

鎌で草を刈っていた昔であれば危険な状態です。


追記です。

農地の集約化が叫ばれています。
私達の活動区域は77haあり、ため池は19か所もあります。

政府が言うように3人くらいで耕作するようになればため池や水路、ポンプ場の管理は誰ががするのでしょうか?
企業が農業をするようになれば私達は今のようにため池や水路、ポンプ場の管理はたぶんしないと思います。

3人くらいで耕作するようになった場合には ・・・ 

年金農業者が頑張っているから管理が出来ているのです。

そこの所を政府も考えてほしいものです。

農作業には地域の事情があるということを ・・・

農作業には工業のように競争原理は必要ありません。

競争がないから助けあいが出来るのです。

でしょうか?

絆の無くなった農村には住む価値はありません。

美しい農村風景もなくなります。



スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 2

コメント

草刈りお疲れ様でした。
24名の参加者若い方もおられるように見えましたが。
綺麗になりましたね。

農地の集約化を叫ばれていますが
それだけでは農業は成り立っていきませんね。

日本の車関係、工業製品などは、確かに大企業が有るから
成り立っていますが、元を返せば下請け零細企業が有るから
日本の物作りが成り立っています。

それと同じ事で年金農業者、兼業農家が有るから
農業は成り立っています。

企業が農業に走ると食の安全も含めて、とんでもないことが
おこるような気がします。

机上で仕事をしている役人も含めて、もう少し理解が必要だと
思います。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2015/11/16 18:37 | edit

カズさんへ
こんばんは

月、火と鳥取県 智頭町へ林業の研修に行っていて今帰って来たところです。
返事が遅くなりました。

霞ヶ関のお役人さんと明日、意見交換会をするので現状をお話ししたい
と思っています。

みつばち #- | URL
2015/11/17 20:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/436-71b25451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。