環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

米ぬかを購入しました  

急に寒くなってきましたがみなさんお元気でしょうか ?
朝、米屋さんから米ぬかが30袋出来たので取りに来てくださいと電話がありました。

午前中は雨が降っていたので午後4時頃取りに行きました。

IMG_7678.jpg


IMG_7679.jpg

雨が多く田んぼがぬかるんでいるので当分の間米ぬかを散布出来そうにありません。
冬場の米ぬかは保存が出来るので田んぼが乾くまでしばらく待つことにします。

年内に散布できれば良いと考えています。

米ぬかの散布も9年目になると田んぼがだんだんと肥えてきているので
散布量を減らしてゆこうと考えています。

穂肥を安心して散布できるような稲つくりを目指します。





追記です。

サルスベリの枝にコケ玉
IMG_7563.jpg

鳥取県智頭町で昼食を食べた時、庭で見つけました。





スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは
強風でとても寒いですがよく晴れています。
寒さに慣れるまでしばらくかかりそうです。

米ぬか沢山入手出来ましたね。
まだ全て振り終えていませんでしか?

冬場の米ぬかは虫もわかないし心配いらないですね。
私は先日降った米ぬか春先からの残り物でしたので
虫がびっしりとわいていました。

毎年蒔き続けると肥料も残っているので減らす必要が
出てきますよね。

こちらで80過ぎの元気なおじいさん、初めの頃10a1トン
は振っていると聞いています。
でも今年から米ぬかが今までのところから入手出来なくなり
鶏糞を使い始めると言って田んぼに積んであります。

雨が多いので田んぼは水浸しになっており、トラクターは行っても
ドロドロになります。

先日無理をして遅くまで荒起こししておいて正解でした。

天気が安定すれば何度となく田起こしをして
寒さで幾らかでも草の種を駄目に出来ないかと
思っています。

冬の間88歳のおじいさんのユンボを借りて、田んぼの土手、溝、排水
の修復を考えています。
約4ヶ月有るのでゆっくりと出来ます。


kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2015/11/27 12:51 | edit

こんにちは
11月の中旬の気温が高かったので寒さがこたえます。

米ぬかは一度に沢山入手出来ないので2回に分けて散布します。

米ぬかの影響でイトミミズと浮草が増えるのでイトミミズが作った
黄金の土と、浮草が堆肥化して田んぼは肥えてきました。

私は、今は生えている草は水の中では育たないのであまり影響がないと考えています。

ユンボが有れば便利ですね。
田んぼが生まれ変わることでしょう。

みつばち #- | URL
2015/11/27 14:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/444-e1a072fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。