環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

ため池のサイホン式取水装置の改良  

取水パイプの改良をしました。
水の逆流のストッパーが作動しなくなり水を吸い上げなくなっていたパイプの代わりに
別の短いパイプに繋ぎ代えてサイフォンにしていましたが池干しの時水位が下がらずに
動力ポンプと水中ポンプで池干しをしました。

IMG_2911_20151227225725cc9.jpg


IMG_2924.jpg


IMG_2910_20151227225716392.jpg

右側のサイフォン管が泥に埋もれて水が出なくなっていたので左側の短い
サイフォン管で対応していました。

今回、両方にバルブを付けて左右どちらからでも取水出来るように改良しました。
ため池の水位が高い時に右側のサイフォン管から泥水を吸い出せるようにしています。

底水の排水用の設備が無いために泥が底に溜まってゆくのです。
次回の池干しの時には右側のサイフォン管で底水まで排水します。



ため池の周りの木を伐採した時の木IMG_2919_20151227225732c45.jpg


IMG_2918_201512272257320ed.jpg

1本の木からこんなに沢山の薪用の木が取れました。
全部で4本の木が生えていたので沢山の薪が作れそうです。

来年の冬(1年後)には甥の所の薪ストーブに利用出来ます。

最近では「かまど」が無くなったので薪の必要性が無くなっていますが薪ボイラーや
薪ストーブ、ロケットストーブなどに利用され始めました。

里山資本主義です。


追記です。

今日は、兄の所で年賀状作りのお手伝いに行ってきました。
ログハウスの家で薪ストーブを焚いていたので、とても暖かく、炎を見ていると
体だけでなく心も温かくなりました。


スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/459-2f2c2023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。