環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

被災地に役立つロケットストーブ  

地震の規模が拡大しています。
こんなに次々と地震が発生するとは思ってもいませんでした。

被災地の方々の大変さが伝わってきます。

ロケットストーブの利用で少しでも役に立てればと思っています。

持ち運びが出来て燃焼効率の良いロケットストーブでタケノコを湯がいています。
プロパンガスの会社に勤めている友人がタケノコの季節にはガスの使用量が増えると言っていました。

冬場に作った薪で簡単にタケノコのあく抜きが出来ます。

IMG_8388.jpg

ロケットストーブです。
燃焼していますが焚口からは煙が出ません。
空気が焚口から勢い良く吸い込まれているからです。

IMG_8389.jpg

タケノコが煮立っています。

IMG_8390.jpg

薪も少量しかいりません。
焚口には炎も煙も出て来ません。

IMG_8391.jpg

2年間使ったロケットストーブですがまだまだ使えそうです。

一斗缶を2個使って106mmのステンレス製の煙突と曲がり、T管を組み合わせています。

一斗缶の中の煙突の周りにはパーライトを詰め込んでいるのでとても軽いです。

簡単に作れますので災害現場で利用して頂いたらと思います。


林業研究会でのロケットストーブ作りの様子です。
スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/497-ed284952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。