環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

野菜の定植前に堆肥を田んぼに埋め込み  

野菜畑に堆肥を埋め込んでいます。
野菜の苗を定植する前に土の改良を兼ねて堆肥を入れます。

IMG_8263.jpg

堆肥を入れる前の溝堀りです。
この溝の下にはEM生ごみが入っています。
そこまでは掘っていません。

IMG_8261.jpg

堆肥を入れました。
上の写真は2畝目です。
堆肥を入れて土と混ぜながら埋め戻してゆきます。

IMG_8267.jpg

弟に頂いた堆肥です。
もみ殻に米ぬか、バーク堆肥、刈り草などが発酵して堆肥になっています。
ため池の周りの木を伐採した薪ストーブ用の木を差し上げた時についでに頂きました。

IMG_8265.jpg

一輪車で次々と運んで埋め込んでゆきます。
すべての畝に埋め込みました。

IMG_8268.jpg

写真に左上の方にも堆肥を盛り上げています。
昨年の秋から家の周りで刈った草を積み上げているのです。

草は燃やさずに集めて利用しています。
米ぬかに水を混ぜて草の上から振りかけています。

この草堆肥の上にカボチャの種を蒔いておくと驚くほど沢山のカボチャが収穫出来ます。
草堆肥はカボチャやスイカの敷き藁代わりや、茄子の周りに置いて土の乾燥防止に利用します。
これから田んぼの畔で刈った草も敷き藁代わりに利用します。

春に刈った畔の草は田んぼにいれてトラクターで鋤きこみました。
草は殆ど土に戻しています。

昔の農家は牛を飼っていて草を食べさせて敷き藁を盛り上げて堆肥を作って利用していました。
循環型農業をしていたのです。
昔の農家の方が理想的な農業をしていたようです。



スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 2

コメント

おはようございます。
沢山堆肥を投入されていい土に変わっていきますよ。
頂いた堆肥はとてもいいですね。

エンドウ沢山植えてあるんですね。
収穫が大変そうですが (笑)

今日は朝から50円の発酵鶏糞を買いに行ってきます。
畦塗りもあと1町切りました。

鶏糞を散布して水持ちの悪い田んぼの
荒代掻きをやる予定しています。

みつばちさんは今年は田植えを早くするんですね。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2016/04/20 07:46 | edit

カズさんへ
EN菌の生ごみだけではさらっとした土になりません。
有機肥料が入らないと土の団粒化が進みません。

お酒のあてにスナップエンドウがとても美味しいです。
毎日食べています。

畔塗りがあと1町ご苦労様です。
きれいな畔になり水持ちが良いので良いことばかりです。

9月に入ると雨が多くなるので8月末の収穫を予定しています。
コンバインを購入したので天候の良い時期に稲刈りが出来そうです。

今日はプール育苗で75枚対応しました。
ポンプの設置工事の立ち合いもありぼちぼち農作業をしています。

みつばち #- | URL
2016/04/20 20:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/499-126ae14d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。