環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

ポンプの軸とベアリングを交換して設置  

ポンプの修理の為に工場に持ち帰って軸とべアリングを交換して設置します。
ポンプ場でも修理が出来ますが工場に持ち帰りました。(4月13日)

IMG_3052_20160423212156382.jpg

ポンプを設置する前にきれいに掃除をしています。
手前側がモーターです。

モーターのべアりングを交換するためにばらしています。

IMG_3057.jpg

モーターの交換部品の新旧です。

IMG_3059.jpg

工場で部品の交換が終わったポンプです。
羽根車が付いていて回転して水を送ります。

構造はとても簡単です。

IMG_3062.jpg

ポンプとモーターの軸がぶれないようにモーターの高さを調整しています。
この作業にとても時間を要します。

軸がぶれていると振動します。
寿命も短くなります。

IMG_3064.jpg

モーターとポンプの設置が終わりました。
試運転をして完了です。

新品のように運転音が静かになりました。

23日に水路の草刈りや泥上げ作業がありました。
水路清掃の後に水が水路に流れて来ます。

ポンプの設置が終わっているので水が流れて調整池に流入するとポンプが稼働します。

最近、幸いにも雨が多く降っています。
田植えが始まっている田んぼもあります。

水を田んぼに入れて、ポンプが稼働しないとため池の水は3日間で無くなってしまいます。
用水が終わってから田んぼに水を入れるように言っていますが勝手に入れている方もいます。

これを我田引水と言うのでしょうか ・・・

毎年同じ方が入れています。

私達の苦労も分かっていないようです。

バルブをひねれば水が出るのでどこのため池から水が来ているのかも知らない方が沢山います。

私も水利の活動をするまでは知らなかったのです ・・・






スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/501-74a5d197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。