環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

カブトエビの発生は除草に効果  

カブトエビが大発生している田んぼは除草剤の必要がありません。
土を掘り返して餌を探しているので草が生えられません。
田んぼの水も濁っています。

IMG_8540.jpg

よく見ると奇妙な生物です。
宇宙人のモデルのような姿をしています。

IMG_8537.jpg

秋から春に田んぼをよく耕している方の田んぼに生息しているようです。

私が借りた田んぼにも沢山生息していて2年程除草剤を散布せずに稲作をしたことがあります。
ところが、米ぬかを田植え後に散布したところ酸欠になり多くが死んでしまいました。

だんだんと数が少なくなり草(コナギ、イヌホタルイ)が大発生して苦労した経験があります。
少しずつべつの田んぼからカブトエビを入れていますが生息数は増えません。

私が借りてから秋から春にかけて頻繁に耕さないことが原因かもしれません。

沢山発生している方の田んぼはまもなく田んぼを干すのでカブトエビはすべて死んでしまいます。

実験に除草剤の散布を1年でもやめて成果を確かめたら良いと思いますが自分の
田んぼでないので無責任な事を言えません。



ジャンボタニシ 

IMG_8545.jpg

ジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)が以前にカブトエビが大発生していた小さな田んぼに沢山生息しています。
朝、夕に田んぼの周りから見つけ次第に取り出して駆除していますがなかなか減りません。

小さなジャンボタニシが沢山越冬したようです。
すぐに大きくなってたまご(赤い)を生むので放置しておけば稲の苗が食べられてしまいます。

ジャンボタニシも水の調整を上手にすれば除草剤の散布が必要ない稲作もありますが
稲株に赤い卵を産み付けられるのは見たくないです。




追記です。

IMG_8551.jpg

私の家の前の無農薬田の岸にアゼナが咲き始めました。
花を避けながら草刈りをしなければなりません。







スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 2

コメント

カブトエビはこちらでは見かけません。
米糠を振ると多分酸欠になり死んでしまうのでしょうね。

何回も耕すと生息出来るのはなぜでしょうか。

カブトエビが田んぼで泳いでいる光景を見たいです。
最近こちらではカモがなぜか田んぼで泳いでいます。
近くから見ていると足を掻いているので
除草できますね。
自然界はおもしろいです。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2016/05/18 21:38 | edit

かずさんへ
こんばんは

何回も耕すと田んぼが乾いているので生息する(卵で)のかもしれません。
田んぼで泳いでいる所を撮影してきます。

鴨もまもなくやってくると思います。
水がたくさん溜まっている田んぼで泳ぐことが多いですね。

自然界は面白いことばかりです。
最近、いろんな写真が溜まってきました。

逐次、投稿するのが楽しみです。

みつばち #- | URL
2016/05/18 23:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/509-1e6c494b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。