環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

水田に溝をつけました ・・・  

田んぼに高低差があるので低い所が乾きません。
そこで古い溝付け機を引っ張り出して溝を付ける事にしました。

IMG_8876.jpg

田んぼの低い所には水が溜まっています。

IMG_8877.jpg

付けたばかりの溝を振りかえつて撮影しました。
きれいに溝がついています。

この溝付け作業はけっこう重労働です。

浮草が地面にへばりついていますが草は見当たりません。
早めに水を落としたので草が生えるかと思いましたが安心しました、

IMG_8879.jpg

すこし時間が立つと溝に水が溜まってきました。

IMG_8881.jpg

畔近くの溝付け後です。
深い溝が付いています。

この部分は早くから乾いていたので浮草の上からイトミミズが土を盛り上げ浮草が見えなくなっています。

重労働ですが必要な作業であると感じました。
田んぼが均一に乾くのと水を入れた時に水回りが早く田んぼ全体に行き届きます。

今、田んぼを乾かしておくと稲刈りの時に楽に刈ることができます。
良いことずくめですが重労働なので翌日体がしんどいです。

年を感じます。


追記です。

IMG_8870.jpg

水路の中を亀が歩いていました。
いつもなら私の田んぼに水が沢山溜まっているので亀が2匹くらい歩き回って除草をしているのですが
水が無いので住み着きません。

亀さんには申し訳ないことをしています。

今年、草があまり生えなければ田んぼを乾かしながらの稲作に切り替えてゆこうと思っています。
イトミミズのトロトロ層が厚くなれば稲刈りの時に田んぼかじゅるくて大変です。

稲刈り前に少し多めの雨が降ればすぐに田んぼがぬかるんでいました。
そんなことで田植を1週間早くして8月中に稲刈りを終わらそうとしています。

それに加えて溝付け中干しをすれば完璧だと思っています。









スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/519-e5b2900b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。