環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

ため池の倒木の取り出し ・・・ 多面的機能支払制度  

ため池の余水吐の工事が竣工してユンボを持ち帰る前にため池の中の
倒木を業者さんの好意で取り出します。

IMG_3485.jpg

最初は、この1本で全部取り出せると思っていましたがそうではありませんでした。

IMG_3489.jpg

ユンボで引っ張ると木の根元の方からガスが沢山出始めました。

IMG_3495.jpg

最初の1本目を取り出しました。

IMG_3500.jpg

次に2本目の取り出しです。
今度はため池の中ほどまで歩いてゆかなければなりません。

泥が深くて体が沈んでしまします。
考えた結果、丸太を足場にして歩いてゆくことになりました。


先ほど取り出した太くて長い木を切って足場にしました。
二本の竹でバランスを取りながら木の上を歩いてゆきました。


倒木にワイヤーを結んでいます。

IMG_3507.jpg

2本目を引っ張っています。

IMG_3506.jpg

倒木が根がついたまま倒れ込んでいるのでユンボの後ろが持ち上がっています。

IMG_3511.jpg

2本目を引き上げて細断しています。
手前の木が足場に使った丸太です。

IMG_3518.jpg

根元の土を落として持ち上げています。

IMG_3519.jpg

3本目をワイヤーで結わえるために丸太の上を歩いています。

IMG_3550.jpg

残念ながら1本だけ残ってしましました。
足場丸太より遠くにあるので歩いてゆくことが出来ませんでした。

水が満水になると見えなくなるということで諦めることにしました。

冬場にもう一度水を抜いてため池の周りの木を切る予定です。

手入れが出来ていないと漏水の原因になります。

ため池が決壊すのるのは手入れが行き届いていないことが
原因になっていることが
多いのではないでしょうか ・・・


満水になったため池が決壊すれば家屋が流されることもあります。

ため池を作ったら、きちんと管理をしなければなりません。

香川県には大きなため池から小さなため池まで数多くあります。

苦労して作ったため池をきちんと管理して大切に利用しましょう。

先人が残した、私達の貴重な財産です。



追記です。

IMG_3206_20160909101747a28.jpg

ため池の水を排水している時の写真です。
手前やゆるの向こう側に倒木が沢山写っていましす。

ネットで購入したゴム長が役立っています。

退職して10年目の私も役立っているのかな ・・・

地域に貢献することが健康で元気に生活できることかなと感じています。

今年の夏の暑さは年金農業者に厳しかったです。





スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 4

コメント

こんばんは
何度となくため池の記事を拝見していますが
全く手つかずのため池もあるんでしょうね。
今回もひとつ間違えば大変危険な行為の様に見えます。

高齢化しつつある中これから管理も大変ですね。
退職して10年の私大変役立っていますよ(*^▽^*)

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2016/09/09 21:04 | edit

こんばんは、みつばちさん
ため池の倒木撤去作業、お疲れ様です。
こちらは、堤の草刈り作業が精一杯でなかなかそこまでは・・・
本当はきちんとした方がいいんでしょうけど。

>地域に貢献することが健康で元気に生活できることかな
地域のみんながこんな思いでいれたら、いいんですけどね~

ミジンコ #- | URL
2016/09/09 21:48 | edit

カズさんへ
こんばんは

多面的機能支払制度の記事が多くなってしまいます。
活動の参考になればとも考えています。

それだけに山の活動と田んぼの活動が多くなっています。

地域に後継者が育つことを望んでいます。

今日は、「季刊地域」現代農業 増刊号の内容確認のメールが届きました。
2ページにわたって活動が紹介されていますよ。
発売は10月かな

みつばち #- | URL
2016/09/09 22:39 | edit

ミジンコさんへ
こんばんは

作業の度に知恵を使います。
業者さんから学ぶことも多いです。

前職が市役所だったことから退職しても地域貢献は継続して必要だと思っています。

補助金のノウハウをいちばん知っている立場だから適任なのです。
しかし、自分のことを中心に考える方が多いのも現実です。

チェンソーなんかも常に使っていなと危険が伴います。
なかなか難しいですね。

みつばち #- | URL
2016/09/09 22:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/549-5d59312a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。