環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

台風16号とため池の防災効果 ・・・  

台風16号が高知沖を通過しました。
大雨の影響で各地に被害が出ています。

被害に遭われました方にお見舞い申し上げます。

20日の未明からの雨でさぬき市の多い所で214mm、少ない場所でも113mmほどの雨が降りました。
雨のピーク過ぎ頃(14時過ぎ)では田んぼは水浸しになっていました。

2日程水を排水したため池はまだ満水になっていませんでした。

大雨の間は、田んぼからオーバーした水で低い所の田んぼは水浸しになりました。

もし、ため池が雨水を溜めなければ大きな被害で出ていたかもしれません。

IMG_3588.jpg

下流の田んぼは水浸しです。
畔コンを超えて川の水が流入しています。
雨のピークではもっと川の水が多かったと思います。

IMG_3634.jpg

同じ場所の約3時間後の写真です。
水位が下がっています。

土の畦畔であれば毎年の大雨で形状も無くなっているかもしれません。
下流の方達は多くの費用を次ぎ込んで畔コンをしています。

IMG_3592.jpg

先ほどの田んぼの下流の広い川との合流地点です。
広い川も満水に近いので上流からの雨水を思うように排水出来ません。

2年程前に広い方の川の土砂はすべて浚渫しているので土砂は殆ど溜まっていません。

IMG_3636.jpg

上の写真の広い川を挟んだ南側の道路から撮影して約3時間後の写真です。
田んぼからの排水も少なくなってかなり水位が下がっています。
雨が止んで3時間くらいでこんなに水位が下がっています。

IMG_3593.jpg

先ほどの水路の東側の水路です。
左側の農道がコスモスの散歩道です。
こちらは大きな川からの流入は全くありません。
それでも、満水状態です。

IMG_3638.jpg

上と同じ場所からの3時間後の写真です。
田んぼからの流入が多かったので雨が止んだらすぐに水位が下がります。



IMG_3585.jpg

14時頃の雨が小降りになった時の天神池です。
昨晩までに水位を1.5メートルくらい下げていたのでまだ満水になっていません。

IMG_3597.jpg

同じ時刻の田中大池です。
こちらのため池は、稲作に使用したので、すでに水位が2.5メートルくらい下がっていました。
まもなく満水になりそうです。

IMG_3609.jpg

約2時間後に田中大池の水が満水になり余水吐から水が流れ始めました。
(ため池の面積が広いので40cmくらいでも沢山の水を溜められます。)

余水吐に集まっている木くずや枝などを川に流さないように取り除いている間に水がオーバーし始めました。

このように、台風の大雨の間、ため池で貯水して水路に流していません。

ため池の水を流さなくても下流の田んぼが水浸しになっています。
ため池の水位が下がっていなかったら(満水状態であったら)
下流地域で家屋の浸水被害が出ていたかもしれません。

ため池の水の状態を事前に確認して、水の量が多ければ
事前に水位を下げておくことが簡単な事ですが
大きな威力を発揮します。


ため池の決壊の防止にもなります。

多面的機能支払制度の防災、減災力の強化の活動によって地域住民の大切な命や財産を
守ることが出来ます。

被害が出てからの修復作業には莫大な費用が発生します。

人の大切な命は元には戻りません。



追記です。

上流のダムが次々と大雨の最中に放流します。

事前の対応をしていると思いますが放流によって堤防が決壊して家屋が浸水が発生したりしたこともあります。

大雨の最中のダムの放流を出来るだけやめて事前の事前の対応をして頂きたいものです。

下流で、ため池の事前放流などで対応しても河川が決壊すればどうしようもありません。

いつものことですが放流のサイレンの音を聞くたびにとても不安な気持ちになっています。




スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 鴨部東活動組織(多面的機能支払制度)

tb: 0   cm: 4

コメント

こんばんは、台風接近時の事前対策の大切さを感じますね。
携帯のエリアメールが多かったです。
特に、大雨時のダム放流はまいります。
川の決壊は大惨事になりますので・・・

今後、管理不十分なため池が増えないといいですけど・・・
高齢化、後継者不足ですから。

ミジンコ #- | URL
2016/09/20 21:54 | edit

ミジンコさんへ
こんばんは

台風16号が高知沖を通過してくれて助かりました。
当初の予想では瀬戸内海を通過するようになっていたので
真剣に対応を考えました。

山の木の手入れやため池の管理、水路の土砂の浚渫など
日頃からみんなで対応しておけば災害も減ると思います。

異常気象が次第に多くななっているので人間と異常気象との
戦いが続きます。

後継者の育成はまったなしですが思うように進みません。

みつばち #- | URL
2016/09/20 22:52 | edit

こんばんは
台風16号被害はなかったですか。
そちらの方はすごい雨が降りましたね。

伊賀も結構振っていましたが、写真の水を見ると
全然違います。
これが稲刈り前なら大変なことになっていたでしょう。

私の住んでいる地域は標高もあり、上流なので一時水が増えても
直ぐに引いていきます。

ため池の水も落としていたのが正解でしたね。

異常気象が当たり前のようになり始めているので
これからはみつばちさんが書いているように
戦いが続きそうです。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2016/09/21 19:32 | edit

カズさんへ
こんばんは

急に涼しくなって長袖のシャツを着ています。

台風一過ですが晴天ではありませんでした。

台風との戦いが終わって今日はのんびりとしていました。

とても簡単なことですが。(事前にため池を見回って水の多いため池の水を排水しておく、台風前に排水を止める)
これが台風の大雨との戦い ・・・ 簡単なことでした。

これで被害が減少するのであればまだまだ何年かは私の体も役に立ちそうです。

伊賀地方は大した影響がなくて良かったですね。

最後の稲刈り頑張ってください。

みつばち #- | URL
2016/09/21 19:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/553-9db53027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。