環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

森の楽校 ・・・  さぬき市民百年の森  

9月25日(日)第16回 森の楽校が開催されました。
毎年、9月の最終の日曜日に開催されています。
今回は、31名の参加でした。

さぬき市林業研究会と樹恩ネットワーク、香川ベンチの会が開催しました。
樹恩ネットワークの方は毎年東京から来られています。

IMG_9502.jpg

森の楽校の開校式です。
森の働きや間伐の必要性について学んでいます。

IMG_9509.jpg

IMG_9510.jpg

IMG_9512.jpg

間伐体験です。

私がチェンソーで木を切っています。

みんなで木を引っ張ってヒノキを倒します。

切ったヒノキの匂いや皮の下の水分をなめて味をみたり、幹がつるつるで美しいので
驚いたりしています。

IMG_9527_201610010954535f2.jpg

遊歩道を歩いて登り(約300m)間伐場所に到着しました。
今回は、これまででもっとも高い場所での間伐です

巻枯らし間伐の様子です。
今の時期は、桧の皮が簡単に剥けます。

IMG_9529.jpg

沢山の木が間伐出来ました。
1年くらいかけて木が枯れてゆきます。

密植している山の間伐には簡単で作業効率が上がる
間伐方法です。

山の環境が急に変わらないので山にとっても良い方法です。

IMG_9532.jpg

IMG_9537.jpg

IMG_9533.jpg

帽子掛け作りとネイチャークラフト(自然の工作)です。

帽子掛けは毎年参加されている方には珍しくないので今年から、
ネイチャークラフトにも挑戦です。

自分達で考えていろんなものを作っています。

IMG_9539.jpg

昨年植菌したシイタケの原木の前でシイタケ作りのことについて学んでいます。
シイタケが生えていたら良いのですが来年にならないと生えません。

幹に菌が回って白くなっているので早ければ来年早々にも少し生えるかもしれません。

一緒に植菌したナメコは今年の12月頃から生えることでしょう

子供達は普段学べないことを沢山学びたくさんの経験をしたことでしょう。

机上での勉強も大切ですが自然の中での体験も大切なことです。

子供達にきっと良い思い出が出来たと思います。

次回はソーメン流しです。



スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: さぬき市林業研究会

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは、「森の楽校」東京から参加されてる方も
いらっしゃるんですね。熱心ですね。

「巻枯らし間伐」こんな方法があるんですか、初めて
知りました。枯れたあとの木の処分はどのようにされてる
んでしょうか。

シイタケ楽しみですね。イノシシ被害とか大丈夫ですか?

ミジンコ #- | URL
2016/10/01 21:58 | edit

ミジンコさんへ
こんばんは

樹恩ネットワークは全国組織で「森の楽校」を各地で行っています。
巻枯らし間伐は全国でもさぬき市だけです。

枯れた木は軽くなっているので遊歩道の階段や土留めに利用しています。
出しやすい場所のものは小切りにしてロケットストーブのの薪にしています。
良い匂いで良く燃えます。

私の部屋にも段ボールに入れて置いています。
良い匂いがしていました。

下の広場なので被害はないと思います。

みつばち #- | URL
2016/10/01 22:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/556-b6435f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。