環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

錦鯉のイカリムシ駆除にデミリン水和剤  

昨年の春、錦鯉にイカリ虫が発生していました。
いろんなイカリ虫の防徐剤を使っていましたが完全に駆除できませんでした。

発生の状況は減っても少し虫がついていました。

一昨年、沢山のイカリ虫が付着して数匹の大きな鯉を死なせてしまいました。

鯉が可愛そうなので飼育をやめようかとも思いました。
40年余り飼っていてあまり死なせなかったのに ・・・

そこで、ネットで調べていて見つけたのがデミリン水和剤(100g/1490円)
を見つけて農家の店で購入しました。

粉状の薬品を水に溶いて投入するだけです。

イカリ虫が脱皮出来なくなって完全に駆除できました。

約1年間、イカリ虫の付着を確認していません。

昨年、一昨年と購入した稚魚も元気に育っています。

IMG_0008.jpg

IMG_0011.jpg

大きい鯉は衣装ケースに入れても体が折れ曲がらないと入らないくらいあります。
70cmを超えています。(年齢は40年から45年くらいです)

そんなに長く飼っていても2年前には死なせてしまったのです。

いつも使っていた防除薬が製造中止になって別の物を購入して使っていましたががダメでした。

気にいった良い鯉が死にましたが新しい稚魚達が育ってくれています。

イカリ虫の被害がないので鯉ものびのびと生育しています。


鯉の写真撮影は水面が揺れると鯉が歪んで写ります。

ブロアーを止めて撮影しました。(泉水の水量は25トンほどあります。)

生き物の撮影はとても難しいですね。





スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは、りっぱな錦鯉きれいですね。
イカリ虫ってあまり知りませんでした。
金魚にもあるのかな・・・
25トンですか・・・鯉は規模がちがいますね。
やはり、生き物は日々の観察が大切ですね。
私も今までたくさん失敗してきましたが・・・

ミジンコ #- | URL
2017/01/02 20:58 | edit

ミジンコさんへ
こんばんは

イカリ虫は頭をうろこの中に差し込んで鯉や金魚
メダカなどの血を吸います。

イカリ虫が付くと池の底に体をこすりつけたり飛び跳ねたり
します。

口の中にもいたりします。

普通の薬では幼生は死んでも成虫や卵は死にません。
だから完全に駆除はむつかしです。

水量が多いと薬剤の金額もばかになりません。
それと鯉が薬の影響で弱ったりします。

生き物の飼育は大変ですね。

水の管理を怠らないようにしています。

みつばち #- | URL
2017/01/02 23:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/587-303d7306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。