環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

種もみを芽出たくんに入れて加温中 ・・・  

種もみを土曜日に温湯消毒をして翌日から芽出たくんに入れてポンプで水を循環しながら
15度に加温しています。

もみの芽は積算温度が100度で出てくるので木曜日まで15度にセットしておきます。
木曜日から約24時間27度にセットして芽出しが終わる予定です。

IMG_0499_20170403140054d0e.jpg


IMG_0500.jpg

最終日には気をつけて見ていないと芽が長く出てしまいます。
もみの生命力は強いですね。

私なら、60度の温度で10分間消毒させられたら死んでしまいます。

ポンプで水を循環しているのでモミの上下関係なく芽が出そろいます。
便利な道具があるものですね。


追記です。

IMG_0496.jpg

ムスカルの花が咲いています。
1個ずつの花を見るときれいに枝打ちをしたヒノキのようです。
3分の2の枝打ちで理想的な姿です。

昨日、自治会の総会が終わり、鴨部東活動組織の総会が8日土曜日なので桜の開花とともに
一気に春が来そうです。





スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 農業

tb: 0   cm: 4

コメント

こんばんは、目出しに便利な機器があるんですね。
芽出たくんとはユニークでぴったりな名前ですね。
多い枚数の育苗には必要ですね。

自治会の総会、こちらは今度の日曜日です。
役員の順番があたります、気が重いですねぇ~

ミジンコ #- | URL
2017/04/03 21:32 | edit

ミジンコさんへ
こんばんは

農作業には便利な道具がたくさんあります。
重要なところには道具を使えば農作業がうまくゆきそうです。

自治会の役員あたれば忙しいですね。
私の所は1年交代なので仕事を覚えないままバトンタッチです。
地域のためにはなりませんね。

みつばち #- | URL
2017/04/03 22:10 | edit

芽出し作業ご苦労様でした。
便利な機械一度セットすると最後まで温度管理も
やってくれるんですか。
農業も超精密機械みたいですね。
失敗もほぼないでしょうね。

そちらの自治会は一年交替ですか。
昔はそうでしたが今は2年になりました。
一年では訳が分かった頃に終わりですね。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2017/04/04 12:39 | edit

カズさんへ
こんばんは

カズさんの野菜の保温器と同じだと思います。
ビニールハウスさえあれば簡単に育苗が出来ると思います。
稲作より収入は良いでしょう。

収入の良いところは農協が持ってゆきます。

以前、私が自治会長をしていた頃は2年しました。
でもすぐに1年になってしまいました。
そんな事が無いように今では毎年総会をするようにしています。

今日は林業研究会の花見でした。
美味しいお酒を飲んできましたよ。


みつばち #- | URL
2017/04/04 19:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/613-da1b64a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。