環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

稲の出穂 ・・・  

稲穂が出ました。
定点観測している田んぼは13葉が止葉となり出穂しました。
少し残念ですが 14葉芽が止葉にならなかったようです。

出穂は昨年と同じ頃になりました。
昨年より少し早く田植えをしました。(5月5日、6日、7日)

稲穂の数は26本/1本植えでした。
穂の長さは19cmくらいです。
分げつ後期の稲穂の長さは短くなります。

IMG_1141.jpg



IMG_1142.jpg

止葉までの長さは1メートルを少し超えていますが
平均的には95cmくらいです。

IMG_1154.jpg

いつもの少し上からの写真です。

IMG_1155_20170723145810396.jpg

小田町の様子です。

IMG_1156.jpg

大田町(無農薬田)の様子です。
肥料の散布むらが出ています。

この田んぼは無農薬10年目ですが10年目にコナギが大発生して田植え後10日目くらいから
最近まで2度ほど除草機であと2度ほど除草鎌のようなものでコナギを切り取ってゆきましたが
結果的には取り切れませんでした。

原因として、1 早めに溝をつけて落水して田んぼを乾かしたこと
        2 イトミミズの発生があまり見られなかったこと
        3 トラクターの爪を幅の広いものに変えたこと
などが考えられます。

来年はこの田んぼ28アールの無農薬栽培をあきらめようかと考えています。
毎日の草取り作業があまりにも苦しかったからです。
体力的にも精神的にも限界を感じた今年の稲作でした。


IMG_1171.jpg

家の前の無農薬田の様子です。
穂が少し出かけた頃です。
もしかしたら14葉芽が出たのかもしれません。
穂が出るのがいちばん遅いです。
この場所は落水のために1筋植えていません。



追記です。

IMG_1150.jpg

イトトンボです。

IMG_1160_2017072315091878f.jpg

チョウです。

IMG_1161.jpg

私を悩まし続けたコナギです。
除草機では取り切れないことがわかりました。
最も良い方法は手で取りだすことです。
群生しているところは土が見えないほどでした。

米ぬか(秋から3回)、元肥、茎肥、食味を増して茎を固くする肥料、穂肥とすべての肥料の散布も終わり
8月末の収穫を待つだけとなりました。

一発肥料を田植え時に散布するだけの省力化の稲作に比べて何倍もの手間をかかけて
稲作をしています。

毎年、年寄になっています。
省力化をして稲作をしないと体力がついてゆかない年齢になってきています。






スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 4

コメント

こんばんは~
出穂しましたね。
13葉と14葉で穂の出方が変わってくるんですね。
14葉の方が遅いのですね。
うちのも田んぼによって遅いところが何枚かありますが
それって単純に14葉 (*^o^*)
私はどちらでも良いです。

今年は無農薬田の草取り大変でしたね。
やっぱり精神的と年々体力も落ちてくるので気持ちだけでは
とても栽培は出来ないので、省力化への道を選んでもと思います。

それと結構米糠も高いしマグホスも高いです。
一発肥料の方が多分安く付いているはずです。

私も米糠栽培今年一気に70aに増やしたけど、今思えば役3トンの
米糠散布はキツかったです。

今年50%の有機一発肥料、有機83%の肥料もあるので
食味検査の結果来年は少し考えて見ようかと思っています。

お互い年を取りたくないですがこればかりはしかたないですね。

kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2017/07/23 21:54 | edit

こんばんは、毎日暑いですね。
夏バテとか大丈夫ですか・・・
こちらも、穂ぞろい期を迎えています。

今日も午前中草刈りをしました。暑かったです。
午後は冷房の部屋で高校野球と相撲を楽しみました。

自分の体力にあった農業もいいのでは・・・と思います。
少しでも長く続けたいですからねぇ~

ミジンコ #- | URL
2017/07/23 22:04 | edit

カズさんへ
こんばんは

14葉が出ると分げつの数が増えるのかな ?
良くわかりませんが収量は増えるとのことです。

私は米ぬかの散布量を少しずつ減らしていっても良いかなと思っています。
10年間米ぬかを散布し続けた無農薬田ではトロトロ層が増えすぎて
稲刈りに支障をきたすようになっているからです。
そのために早めの落水を試みた結果がコナギの大発生につながりました。

それと、暑い時期の穂肥の散布は時期が後ろにずれこみがちで苦しい作業に感じられます。

今年は草取りが長々と続いたので余計に苦しく感じました。

除草剤に頼ることでかなり省力化出来ます。
有機一発肥料についても検討の必要があると感じています。
食味結果など教えてください。

お楽しみの稲作が苦しみになっては元も子もないですね。

みつばち #- | URL
2017/07/23 23:06 | edit

ミジンコさんへ
こんばんは

夏バテしているようで夕方頭が少し痛い日があります。
夜寝苦しいのも原因かもしれません。

私も冷房の部屋で高校野球を楽しみました。
三本松高校久々の甲子園出場楽しみですね。

暑い中草刈りご苦労さまでした。
私は、夕方草刈りをするようにしています。
少し涼しくなってからです。

無理のない農業でないと長続きできませんね。
お互い ・・・

みつばち #- | URL
2017/07/23 23:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/643-07eb3339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。