環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

草取りをしてもコナギが取れませんでした。  

今年の無農薬田のうちの1枚の田んぼ28アールでは、初期からコナギが発生し、
除草しても除草しても取り切れませんでした。

コナギの除草の様子

最初は除草機で2度ほど除草して、その後は、ドウガンけずっ太郎でコナギを地面際から
切っとってゆきました。
毎日、朝と夕方の日課となり2回通り除草しましたが取っても取っても次から次へと生えてきました。

結果的には、穂が出始めたので草取りをやめましたが無限草取地獄でした。

IMG_1301.jpg

稲株の周りにはコナギがぎっしりと生えています。
写真には撮りたくありませんでしたが結果を残すことにしました。

IMG_1302_20170903091517a9d.jpg

コナギがびっしりと生えているので風通しも悪かったと思います。

IMG_1300.jpg

コナギの生えている大田町(無農薬田)の様子です。
遠目にはコナギは判りません。
コナギが多く発生したのは田んぼ全体の3分の1くらいでした。
田んぼの地面の高低差のある高い部分に多く発生しました。

コンバインでの刈取り時に田んぼが乾いた状態を作るために早めに水を落として溝切をしたのが
悪かったと思っています。

6月4日溝切り作業

それと、イトミミズの発生が悪く、にごり水とトロトロ層をを作りにくかったのも原因です。

水が濁らないと草が発生して益々濁らなくなります。
草が発生すると浮草が少なくなり益々草が大きくなる構図でした。

浮草の発生状況の様子

IMG_1294.jpg

家の前の田んぼ(無農薬田)です。
コナギ、ヒエも殆ど無く稲は良く出来ていました。

大田町との違いは判りませんが例年のように無農薬栽培でも草取の必要はあまりありません。
除草機を1度も使いませんでした。

本当なら大田町もこのようにミジンコと浮草で除草できるはずでした。

大きな宿題が残りましたが来年は、大田町には除草剤を散布する予定です。
今年のような除草作業の苦労を2度としたくありません。

無農薬でお米を作っている方の本当の苦労が無農薬10年目にして身に染みて判りました。







スポンサーサイト



ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 稲作

tb: 0   cm: 4

コメント

こんばんは~
今年はコナギに泣かされて大変でしたね。
うちも3年前に田んぼを引きついだ時にコナギが大量に
発生して株も張らず全く駄目でした。
翌年に除草剤の乳剤と一発で上手く消せました。

代掻きはやっぱり丁寧にやって高低差を出来るだけ
なくさないと駄目ですね。


kazuちゃん #DGmdjvvk | URL
2017/09/03 18:48 | edit

こんばんは、田んぼの草には泣かされますね。
除草剤使っても高低があると、効きが悪くなりますね。
私も、高い所はひどかったです。

それと、やはり天気ですね。
小雨でも厳しいですね。
仕事の関係で強行するしかないですが・・・

ミジンコ #- | URL
2017/09/03 21:50 | edit

カズさんへ
こんばんは

苦労の連続の稲作でした。
無農薬田の苦しさを味わいました。

田んぼの高低差は稲作にとって致命傷ですね。

良い経験になりました。

みつばち #- | URL
2017/09/03 22:26 | edit

ミジンコさんへ
こんばんは

今日は、歯が痛くておまけに頭痛までしてきて大変でした。
夕方から治まっていますが ・・・

仕事と稲作両立は難しいですね。

特に天気の変化には泣かされます。
コンバインが壊れるととても焦りますね。

みつばち #- | URL
2017/09/03 22:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://farmer803.blog.fc2.com/tb.php/651-7b8e32e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。