環境保全型農業の部屋ブログ

定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています

モツゴとドジョウ  

10月7日(土)に池干しした時のモツゴとドジョウを水槽に入れています。
昨年も水槽にいれておいて池干しが終わった時点でため池に放流しました。

そのモツゴが無数に増えていました。

フナなど大型の魚は産卵までに年数がかかりますがモツゴは1年で何度も産卵するようです。

IMG_8977.jpg

少し多すぎるかなと思うほど水槽に入っています。
ろ過器で水を循環しながらろ過しているので少し多くても元気に餌を食べています。

ため池の更新工事が2カ月ほどかかるのでその間、水槽に中で飼育します。

IMG_1576.jpg

モツゴはタモロコとよく似ていますが口ひげがありません。
佃煮で食べると美味しいそうですが食べたことはありません。

IMG_1580_20171015095046755.jpg

ドジョウです。
大きいサイズから小さいものまで生息していました。

ため池の中で産卵して増えているようです。

高級魚となったドジョウですが土の中の潜っているので池干しをしても捕まえるのは難しいです。
腐葉土が集まっているところで沢山見つかりました。

外来魚が生息していないと小魚が繁殖します。

子供の頃には、ブラックバスなど外来魚などため池で見たこともなく、フナつりを楽しんで
いました。

ウキがピクピク動いて水面に引き込まれる時に合わせるフナ釣りを楽しんでいました。

もう一度ヘラブナつりに挑戦しようかと思っています。







ーーーーーーーー
今回の記事を読んでいただいてありがとうございます。
参考になったと考えてくださる方はお手数をおかけしますが
ブログランキングの応援をお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 コメントもお待ちしています cm: からどうぞ ・・・







category: 趣味

tb: 0   cm: 2

プロフィール

フリーエリア

ようこそ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

天気予報

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私のブログに訪れていただいてありがとうございます。